節約してもおしゃれできる! 服を安く買う方法6つ「フリマサイト」「ネット通販」ほか

写真拡大

冬物のバーゲンの季節になりましたね。あちこちのお店でやっているので、いろんな服に目移りしてしまいます。今回は「1カ月にかかる洋服代」と、洋服を安く買える節約テクニックについて、女性のみなさんに聞いてみました!

■働く女性の1カ月の服飾代

Q.1カ月の服飾代はいくらぐらいかかりますか?

第1位「3,000円以上5,000円未満」17.1%

第2位「1,000円未満」15.4%

第3位「1,000円以上3,000円未満」14.3%

第4位「5,000円以上7,000円未満」13.1%

第5位「1万円以上1万5,000円未満」10.9%

※第6位以下省略

1番多かったのは「3,000円以上5,000円未満」でした。約6割の方が1万円未満しか使わないようです。意外と少ない金額ですよね。どんなテクニックを使って安く洋服を買っているのか、詳しく聞いてみましょう。

■セールとアウトレットを駆使

・「70%オフになるまで買わない。セール初日に買いに行くようにする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ファストファッションのセール、古着屋のセールでしか買わない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「アウトレット。古着屋もたまに使います。意外とブランド物があったりして……」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

多かったのは「セールでしか買わない」というテクニックでした。「70%オフになるまで洋服を買わない」と徹底している人も。ファストファッションや古着屋のセールはお得だし、アウトレットにも掘り出し物があるので楽しく節約できそうですね。

■フリマサイトやアプリを使う

・「フリマサイトで安く買う」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「メルカリやネットのファミリーセールはお得」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「フリーマーケットやフリマアプリを使う」(27歳/金融・証券/営業職)

「フリマサイトで安く買う」という方法もありました。今はフリマアプリも大人気ですよね。おしゃれな服を安く買えるので、服代の節約にもなって一石二鳥です。「かわいい服が欲しいけど予算が……」という人にはぴったりの節約テクニックですね。

■ネット通販、ポイントで買う

・「ネット通販で安く買う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「ファストファッションのセール時にネットで大量に買う。彼と一緒に買って送料無料にする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「実際の店舗では試着だけして、ネットでポイントを使ってお得に買う」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

ほかには「ネット通販で安く買う」や「セール時にネットで大量に買って送料無料」など、ネットを使った節約テクニックもありました。ネット通販はお店で買うより安いので、試着だけしてポイントで服を買えば安心ですね。「送料無料にする」のも大きな節約ポイントです。

■まとめ

働く女性の「1カ月の洋服代」は「3,000円以上5,000円未満」が一番多く、セールやアウトレット、フリマサイトやネット通販、ポイント利用などさまざまな節約テクニックがありました。安くておしゃれな服を探すのもまた楽しいもの。毎月の服代を節約するためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳〜34歳の働く女性)