マッドマックス 怒りのデス・ロード COMICS & INSPIRED ARTISTS

写真拡大

誠文堂新光社(東京都文京区)が立ち上げた新レーベル「Graffica Novels」は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード COMICS & INSPIRED ARTISTS」を2015年12月10日に刊行した。

「ウォー・ボーイズ」結成の経緯も明らかに

文明の崩壊、荒廃した未来という圧倒的なヴィジュアルと世界観でバイオレンスアクションの歴史を塗り変えた名作「マッドマックス」が約30年ぶりに復活、 15年に公開された最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は世界中で大ヒットした。

本書は、映画では語られなかった主要登場人物たちの前日譚コミックと、65人のコミックアーティスト が「マッドマックス」をテーマに描き上げたアート集を一冊にまとめた完全日本語翻訳版。コミックは、シリーズの生みの親であるジョージ・ミラー監督と映画本編の脚本家たちの手によるもので、映画へと続いていく物語が語られている。

価格(税抜)は3000円。