ハリソン・フォード(左)とキャリスタ・フロックハート(右)夫妻

写真拡大 (全3枚)

いよいよ今週末の12月18日18時30分より全国一斉公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この映画のワールドプレミアが現地時間12月14日(日本時間12月15日)にL.A.で行われた。

この記事(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールドプレミア)のその他の写真

プレミア会場に選ばれたのは、ハリウッド大通りにある3つの映画館、TCLチャイニーズシアター、オスカー受賞式が行われるドルビー・シアター、エル・キャピタン。3つの映画館でプレミアが行われるのは異例のことだ。

この日は会場となったハリウッド大通りを4ブロックに渡って完全封鎖。450mにも及ぶレッドカーペットが敷き詰められる中、世界各国から集まった報道陣は、テレビカメラ100台、スチールカメラ150台の総勢600名にものぼった。

レッドカーペットには、お馴染みの人気ドロイドコンビ、R2-D2とC-3POをはじめ、最新作に登場する新ドロイドBB-8、先日来日をはたしたJ.J.エイブラムス監督、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーら新たな主役たちも登場。

さらに、旧シリーズの人気者で、最新作にも再び登場するハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルのほか、同シリーズの生みの親ジョージ・ルーカスも登場。会場内のヴォルテージが最高潮に達する中、プレミアは幕を閉じた。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ジャパンプレミア
[動画]『スター・ウォーズ』プレミアで新ヒロイン「フォースとともに」
『スター・ウォーズ』最新作の監督・キャストが成田空港に到着!
[動画]『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編