写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガネットワークスは、同社が配信中の人気スマホゲーム『チェインクロニクル 〜絆の新大陸〜』にて、新章"CLIMAX CHAPTERS 年代記の大陸篇"を公開した。

本作は、出会った仲間との物語がつながっていくチェインシナリオRPG。最果ての大陸「ユグド」を舞台に、プレーヤーは暗黒の魔物たちから「ユグド」を守るために立ちあがった一人の戦士となり、総勢600名以上の仲間たちとストーリーを紡いでいく。美麗なキャラクターイラストや豪華声優キャストが話題を呼び、2016年にはTVアニメ化も決定している。

今回の更新では、新たに7人のSSRキャラクターが登場。「深海の姫皇子 オデッセイア」(CV:伊藤かな)、「白翼の熾典 セラフィー」(CV:皆口裕子)、「懲役一億年 クライン」(CV:銀河万丈)、「王の中の王 ツァーリ14 世」(銀河万丈)、「蛇鱗の女帝 メッテイヤ」(CV:水橋かおり)、「惨禍の賭博師 レノ」(CV:緑川光)、「慧眼の弓士 イシュチェル」(CV:井上麻里奈)と、いずれのキャラも人気声優が演じている。

なお、12月18日の20時〜23時には「ニコニコ生放送」にて、『チェンクロ2015 冬の陣 〜石油王サンタがやってきた〜』を放送。今井麻美や内田彩ら人気声優を迎え、最新情報の発表のほか番組視聴特典も用意されているという。

(C)SEGA