写真提供:マイナビニュース

写真拡大

放送開始から20周年を迎えた特撮ドラマ『ウルトラマンティガ』より、「ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DX ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット」の予約がバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年3月発送予定で、価格は24,800円(税込)。

『ウルトラマンティガ』は、『ウルトラマン80』から15年ぶりに国内制作の特撮TVドラマとして復活し、アイドルグループ・V6の長野博が主演を務めたことでも話題となった作品。「ウルトラマンはM78星雲から来た宇宙人である」という従来の設定を刷新し、「古代より地球の守り神であった光の巨人が人間の光の力によりパワーを得る」という新たな世界観を作り出し、シリアスなストーリー展開のみならず、ウルトラマンのタイプチェンジ(マルチ・スカイ・パワー)やCGを初めて本格的に導入するなどの新機軸が人気を博して、「平成ウルトラマンシリーズ」の礎を築いた。また、ウルトラマンティガは2016年3月12日公開のウルトラシリーズ最新映画『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』に登場することも発表されている。

「ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DX ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット」は、最終回で登場した強敵「ガタノゾーア」を、ティガが一度敗れ、石像に戻ってしまった姿「ウルトラマンティガ パワータイプ(石化Ver.)」とシークレットのソフビを付属した豪華仕様で立体化。暗黒の支配者である邪神「ガタノゾーア」の巨大なアンモナイトのようなビジュアルに、目と口が人間とは逆さまに位置している凶悪な顔つき、そしてハサミ状の触手まで、全長約415mmの圧倒的なスケールで再現している。さらに、セットの「ウルトラマンティガ パワータイプ(石化Ver.)」と並べると最終回の戦闘シーンがよみがえる。

なお、別売の「DXエクスデバイザー」で読み込みができるライブサインが各キャラに付属する。

商品価格は24,800円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は2016年1月4日の23時。商品の発送は、2016年3月を予定している。

(C)円谷プロ