東京芸術劇場で森山大道写真展 - 池袋を中心とした都市の相貌を切り取る

写真拡大

『森山大道写真展』が東京芸術劇場で開催される。期間は2016年1月23日(土)から2月20日(土)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

池袋を中心とした都市の相貌を独自の感性で切り取った写真を、森山の仕事場に近い東京芸術劇場を舞台に展示。会場全体を使った森山の演出によって、写真のもっている世界をより体感できる異空間が出現する。

展示は三部構成で、1983年に日本写真協会年度賞を受賞した『光と影』中心のゾーン、印刷物を拡大にすることによって見えてくる網目のイメージをシルクスクリーンで表現するゾーン、池袋・新宿の街を中心とした路上スナップゾーンが登場。また、森山大道×長澤章生のギャラリートークも行われるので、あわせてチェックを。

【イベント概要】
森山大道写真展
会場:東京芸術劇場 5階ギャラリー1
住所:東京都豊島区西池袋1-8-1
期間:2016年1月23日(土)〜2月20日(土)
開館時間:11:00〜19:00(土日は10:00から、最終日は15:00まで) 
休館日:2016年2月15日(月)
入場料:一般600円(中学生以下無料)

■ギャラリートーク
森山大道×長澤章生(Akio Nagasawa Publishing)
日時:2016年2月11日(木・祝)19:00〜
場所:展示会場内
申込方法:当日14:00より会場受付で整理券を配布。
※整理券は着席予約50名分。立ち見は整理券不要。
参加費:無料 ※入場券(当日以外でも可)が必要。

【問い合わせ先】
公益財団法人としま未来文化財団
みらい文化課 まちの魅力づくりセクション
TEL:03-3981-4732