12月15日、東京・ネスカフェ 原宿にて「ネスカフェ フォトラテ」体験・発表会が行われ、プライベートでも仲の良い菊地亜美さん、マギーさんがゲストに登場し、フォトラテに興じました。


「ネスカフェ フォトラテ」は、ラテの泡のうえに画像をプリントする新しい技術を導入し、お持ちのスマホ写真を送るだけで、カンタンにその画像をラテアートにすることを可能にした画期的なマシンです。


実際にそれぞれの写真を持ち寄り、文字を入れたラテアートを機械の前で待つ二人。

ラテに印字されていくその様子を見ていたマギーさんは「プリンターみたい、すごい」と目を丸くし、「どんなふうになるんだろうね」と菊池さんと顔を見合わせながら、キャッキャッ完成を待ちました。

マギーさんが手がけたのは、何年か前の二人の2ショットの上に「2006年も一緒に頑張ろうね」と描かれた文字が入ったラテアート。


完成品を見た菊池さんは、「なんか私ほっそりしてない(笑)?写真がこんなに鮮明に綺麗にプリントされるなんて思ってなかったです、早かったですし!」と歓喜の表情を浮かべました。

マギーさんも「メッセージを送るっていいですよね。普段言えないことを言えるし」と満足気な様子。

一方、菊池さんからマギーさんに贈るラテアートは、同じくかわいらしい2ショット写真の上に「2016年は泣きすぎないでね」という文字が描かれたラテアートとなっていました。


意味深なメッセージの意図を尋ねられた菊池さんは「マギーのほうが年上にみられるんですけど、実際は私のほうが2つ先輩で(笑)。プライベートで接すると意外と子どもっぽい一面があって、怖い時にすぐ泣くんです。ロケとか収録でもお化けとかが出たら泣くタイプで、妹みたいなところもありますね」と、マギーさんの意外な一面を明かし、7年という付き合いの長さを思わせました。

できたラテアートを飲んだ二人は「美味しい」「メッセージが沁みます」と、味わっていました。

その後は、さらに、「2人でつくるラテアート」をテーマとして、マギーさんが“キス顔”を披露し、菊池さんがそのキスを受けるという設定で撮り合い、友情を表現するラテアートを制作しました。


「恥ずかしい」といいながら、とってもかわいい表情を見せてくれたマギーさん。


思わず菊池さんも「シャッターチャンスですよ! 皆さん」と自分のことはさておき、報道陣を煽り、場を盛り上げていました。

【関連記事】

※ 西内まりや、三代目JSBメンバー!? 岩ちゃんに間違われ「いえいえいえ」と笑顔で否定

※ 岡田准一「鼻うがいで…死にそうになりました(笑)」エヴェレストでの過酷な撮影秘話を告白

※ ミニワンピースで美脚披露の水原希子、2015年一番のハッピーは「ハワイでの誕生日祝い♡」

※ 「今年の顔」になった三代目JSB今市&登坂が語る「今年急上昇したメンバーはがんちゃん」「うちの王子さま」

※ フランク ミュラーとロベルトカヴァリがコラボ!新ブランド&コレクション発表会レポ