12月15日、東京・TBSテレビで「第57回輝く!日本レコード大賞」の記者会見が行われ、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目)やAKB48ら、豪華アーティストが出席しました。


「第57回輝く!日本レコード大賞」は年末の代表的音楽番組。2015年日本の音楽シーンの、頂点に立つ作品が決定されます。

毎年どのようなパフォーマンスが見られるかに期待がかかります。


見どころに関して、会見に出席したAK48の渡辺麻友さんは、「今回“僕たちは戦わない”という楽曲を披露するのですが、メッセージ性が深い曲なんです。ダンスもとても難しくてAKB史上一番難しいダンスナンバーなので、皆で毎日コツコツと練習を積み重ねていきたいです」と、決意を見せました。


今年はずっとAKBグループをけん引してきた、高橋みなみさんの卒業という年にもなります。渡辺さんは「尊敬する先輩なので、大賞をやっぱりあげたいなという思いはあります。メモリアルイヤーで受賞できたらいいなと、皆で意気込んでいます!」と、先輩へのメッセージも込めます。

同じく優秀作品賞を受賞した三代目。昨年は「R.Y.U.S.E.I.」が大賞を受賞し、話題となりました。


ボーカルの今市さんは、「今回は“Unfair World”という曲ですが、去年大賞をいただいたおかげで、世の中の方にはダンスナンバーのイメージが強いと思うんです。でも、実はもともと僕らはミディアムバラードでしっとりしたダンスを武器にしていたので、原点回帰的な持っている武器という思いの曲なので、挑みたいです」と、しっかり自信を覗かせていました。

パフォーマーのNAOKIさんも、「本当に昨年大賞をいただいてから、グループとして本当に様変わりした1年でした。“この大賞で安心するのではなく、もっと音楽に真摯に向き合っていただけたら”という言葉をいただきました。おこがましいようですが、恩返しの気持ちも込めていけたらと気合いが入っております」と、とにかく熱い気持ちをぶつけていました。


一方、昨年新人賞を受賞した西内まりやさんは、ステップアップし、今年は優秀作品賞を受賞です。

「“ありがとう Forever…”は初めて作詞作曲をして、もともとファンの人への感謝の気持ちの曲だったんです。今回ピアノ弾き語りなので、自分の手が止まったらすべてが終わるというプレッシャーがあるので、本番に向けて練習を積み重ねたいです」と、本番に向けて調整中とのことです。


総合司会を務める安住紳一郎(TBSアナウンサー)さんが、横並びの西内さんと三代目を見比べて、「西内さんはしゅっとしてるし、三代目の一員かと思った。がんちゃんかと思った」と冗談をふると、同じく司会の仲間由紀恵さんも、当人らも大爆笑。


皆さん一斉に「いやいやいや」「いえいえいえいえ」と恐縮し合っていました。


そのほか、会見には新人賞のlol、こぶしファクトリー、花岡なつみさん、安田レイさん、優秀アルバム賞のTUBEの前田亘輝さん、特別賞のクマムシが出席しました。


「第57回輝く!日本レコード大賞」は12月30日(水)18:30〜TBSで生放送です。

【関連記事】

※ 来日した世界的モデル、ミランダ・カーがタイトなミニワンピ姿で艶やかに登壇!

※ 「Yahoo!検索大賞 2015」発表、三代目JSB、窪田正孝、藤田ニコル、金田朋子ら勢揃い

※ ミニワンピースで美脚披露の水原希子、2015年一番のハッピーは「ハワイでの誕生日祝い♡」

※ イケメン俳優・桐山漣の半裸ショットに「安心してくださいとは言えません(笑)」

※ 「今年の顔」になった三代目JSB今市&登坂が語る「今年急上昇したメンバーはがんちゃん」「うちの王子さま」