カリスマYouTuberデカキンのリヴァイコスプレがヤヴァイ兵長すぎて草生え候

写真拡大

カリスマYouTuberデカキンが、人気漫画『進撃の巨人』の登場キャラクター「リヴァイ兵長」のコスプレを披露しヤヴァイ兵長になってしまっていると、ファンをざわつかせております。え、どっちのファンかって?そりゃ勿論、兵長派の人々です。

【関連:諌山先生も来たぞ〜!『進撃の巨人展WALL OITA』に行ってきました】

人気YouTuberデカキン

デカキンといえば、そのダイナマイトバディが特徴。にも関わらず、無謀にも小柄な兵長に挑戦しています。ちなみにデカキンは身長は176センチ、体重は101キロ。リヴァイ兵長はというと、身長160センチの体重65キロ。どちらも体重は重めですが、リヴァイ兵長の場合は引き締まった体をしていることから、体脂肪ではなく筋肉の重さが体重に影響していると考えられています。対しデカキンはというと、知りたくないかもしれませんが一応3サイズをお知らせするとバスト115センチ、ウエスト115センチ、ヒップ110センチと豊満。

「どうして兵長に挑戦しようと思った。」と聞いてみたいところですが、動画ではメイク術を駆使して、兵長顔を再現(?)できず、パタリロみたいな彫り深メイクに仕上げられています。
衣装は恐らく手持ちの服に、ガムテープを使い斬新仕上げ。最後は完成度低めのリヴァイ兵長が完成。非常に申し訳ないのですが、完成版は個人的にはリヴァイじゃなくて、やはりデカすぎるパタリロに感じられます。

彫り深メイクがパタリロっぽい
リ…ヴァイ?

なお、この動画はYouTubeじゃなくて、『本Tube』というサイトで公開されています。筆者は知らなかったのですが、旭屋書店の運営する動画書評サイトというものらしいです。デカキン以外にも、色んな有名人が登場して、お勧めの本を紹介しています。個人的には声優の今村彩夏さん(『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』鴻上百合子役など)の動画が気になってしまいました。

あの名シーンも再現
これ絶対ファンに怒られるやつだ

※「カリスマYouTuberデカキンのリヴァイコスプレがヤヴァイ兵長すぎて草生え候」はおたくま経済新聞で公開された投稿です