ブスケッツが日本のファンを称賛「愛情に報いたい」

写真拡大

▽バルセロナに所属するセルヒオ・ブスケッツが14日、17日に横浜で行われるクラブ・ワールドカップ2015準決勝の広州恒大戦に向けて意気込みを語った。

▽14日の午前中に来日したバルセロナは、同日の夕方から横浜のニッパツ三ツ沢球技場で1時間ほどのトレーニングセッションを実施。軽めの調整を終えた後、報道陣の取材に応じたブスケッツは「広州との準決勝を楽しみにしている。彼らには何人かのブラジル人選手がいるし、彼らの監督は(ルイス・フェリペ)スコラーリだ」と述べ、クラブ・アメリカを下して勝ち上がってきたアジア王者を警戒した。

▽また、空港や滞在先のホテル、練習場の周辺に詰めかけて声援を送る日本のファンについても言及。「日本を訪れると、いつも僕らを歓迎してくれる。僕らを見てエキサイトするけど、とても誠実なんだ。クラブ・ワールドカップという重要な大会を戦うため、ここに戻ってこられたことをうれしく思う。できる限り彼らの愛情に報いたいと思っている」との思いを口にした。

▽クラブ・ワールドカップ準決勝の広州恒大戦は、17日に横浜国際総合競技場で行われ、この試合の勝者が20日の決勝でリーベル・プレートvs広島の勝者と世界王者の称号をかけて対戦する。