ジョー・ジョナスとジジ・ハディッドが破局

写真拡大

ジョー・ジョナス(26)とジジ・ハディッド(20)が破局した。

友人としての関係は続けていく

今年の夏から交際を始めていた2人は、お互いの多忙なスケジュールが原因で破局を決めたが、今後友人としての関係は続けていくつもりだという。ある関係者はピープル誌に「ジョーとジジの交際は最近終わりを迎えました」「真剣なものではなかったようです...劇的な別れというわけではありませんでした。お互いのスケジュールを調整するのがただ難しかったようです。確実に友人として関係は続いていきますけどね」と話す。

そんな破局を迎えた2人だが、最近ジジが自身のセクシーな体に対して恥じておらず、勇敢に自身の体について話したことについて、ジョーはジジのことを誇りに思うと称えていたばかりだった。「ジジのことを本当に誇りに思うよ。このコミュニティの中では、特に話されるべきことだと思うんだ。この業界はモデルのために変わっていくように見えるよ。彼女が意見を言えることは素晴らしいね」さらに、ジョーは自身の新バンドDNCEの曲『ケイク・バイ・ザ・オーシャン』に向けてミュージックビデオの監督をジジが務めたことにも触れ、「ジジはメガフォンを持っていたよ。かっこよかったね。みんなが指揮をとる彼女のことを尊敬していたし、彼女は本当にやりとおしたし、できるんだってところを見せてくれたよ」とコメントしていた。

Written&Photo by bangshowbiaz