写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コベックは、デジタルカタログサービスWisebook 5の新機能として、「潜在客情報の獲得機能」の提供を12月14日より開始したと発表した。

Wisebookは、自社で簡単に高品質なデジタルカタログを作成、配信することができるクラウドサービス。

「潜在客情報の獲得機能」は、コンテンツを閲覧しようとしているユーザーの名前やメールアドレス等の情報を獲得することができるもの。獲得したユーザー情報は、CSVファイルとしてエクスポートすることができる。潜在客にとって有益な「お役立ち情報」をホワイトペーパーとして用意することで、ダウンロードの際に潜在客の情報を獲得することができるという。

なお同社では、すべての機能を14日間試用できる「無料お試しサービス」を提供している。