Ishi201512141130-2

写真拡大 (全2枚)

ロハスの聖地コロラド州デンバーで生まれた自然派・低カロリーポップコーン「Doc Popcorn(ドックポップコーン)」が、1月6日(水)〜1月11日(月・祝)の期間限定で、福岡の岩田屋本店「ニューヨークフェア 2016」に登場する。

同ポップコーンブランドの日本1号店となる旗艦店「Doc Popcorn 原宿店」は、昨年5月のオープン以来大盛況。その人気を受け、これまで東京駅GRANSTAやそごう横浜などの商業施設、関⻄・北海道などのフードイベントに期間限定で出店してきた。いずれも、人気フレーバーは初日で売り切れるほどだったとか。

今回は、九州初出店。人気フレーバー「デンバーミックス」「アップルクリスプ」「ベターバター」「トリプルホワイトチェダー」「キャラメルブリス」の5種類に加え、今季限定フレーバーの「ビターチョコレート」を数量限定(クォートティンのみ)で販売する。どのフレーバーも濃厚で味わい深く、思わず病みつきになりそう?!

同ブランドのポップコーンはすべて、契約農家で特別に栽培されている遺伝子組み替え無しの豆を使用し、コレステロールゼロ、トランス脂肪酸ゼロのコーンオイルで作るというこだわりの品。合成着色料や甘味料は一切使用していないので、子どもでも安心して食べることができる。

お正月明け、そろそろ和食にも飽きたな…と思ったら、ぜひ全米No.1の人気を誇る自然派ポップコーンを味わってみてはいかが?