学生の窓口編集部

写真拡大

北風が身に染みる冬。人肌恋しくなりますよね? 趣味でウィンタースポーツをやる人でしたら、「気になる異性をスノボに誘って、カッコいいところを見せたい!」と思うことでしょう。でも、都内から遠すぎると誘いづらい……そう思って、躊躇しているそこのあなた! 都内から少しの時間でも行けるゲレンデは実はたくさんあるのです。ここではそんな気になるあの子を気軽に誘える、都内から激近のスキー・スノボができるスポットを紹介します!
●狭山スキー場(埼玉県)
東京都心から車で40分という、アクセス抜群のゲレンデ。「埼玉でスノボ? 雪降ってるの?」と思う方もいるでしょう。それもそのはず! ここは屋内ゲレンデ。屋内型ゲレンデの中では、国内最大級の規模を誇り、手軽にスキー・スノボができるとして人気の施設なのです。ただし、ゲレンデは一つで、休憩スペースもそこまで広くなく、本当に滑ることのみに特化した施設と言えるでしょう。

●スノータウンイエティ(静岡県)
日本一早く、毎年10月中ごろからオープンすることで有名な「スノータウンイエティ」。横浜や新宿から約2時間半のライナーバスも出ており、アクセスの良さも抜群! 現地のゲレンデには、初心者向けのスクールはもちろん、雪遊び場も併設。ビギナーの女の子はちょっと滑っただけでもすぐへとへとになってしまうのでこれは嬉しいはずです。

●ふじてんスノーリゾート(山梨県)
東京から車で約90分で行けるのが、最後に紹介する「ふじてんスノーリゾート」です。富士山・河口湖の眺望を望みながら、滑走できるダウンヒルコース、初心者でも気軽に滑れるファミリーゲレンデなど、計7本の多彩なコースが魅力。またこのスキー場のシンボルとして、ピンクのメインモニュメントがあり、恋人同士で撮影する「聖地」としても知られています。気が早いですが、お付き合いする前に一枚撮っておきましょう!

いかがでしたでしょうか?都内からも近いこれらのゲレンデでしたら、サラッと相手の女性をお誘いできそうですよね。ぜひとも、これらのゲレンデで恋を成就させて、次はお泊りで遠方の雪山へ…何ていうのもいいでしょう! 
文●ロックスター