装着していることを感じさせないフィット感

写真拡大

デザイン業務およびデザイン雑貨などを手がけるアンドデザイン(東京都中央区)は、iPhone 6s/6ケース「MYNUS(マイナス) iPhone 6s case」を2015年12月16日に発売する。

背面のアンテナラインやリアカメラの出っ張り、側面ボタンの凸凹を消せる

徹底的に余分な要素を削ぎ落とす「引き算の美学」から生まれたという。軽量でスリムな形状に、切り欠きや穴の周りの隙間を極限までなくし、装着していることを感じさせない一体感あるフォルムを実現。背面のアンテナラインやリアカメラの出っ張り、側面のスリープ・ボリューム各ボタンの凸凹を消すことができる。

0.77ミリ飛び出したリアカメラをフラットにするため、装着状態での厚さが+0.8ミリとなるよう設計。机に置いて操作してもがたつかない。柔軟性と硬さを両立したプラスチックを素材に採用し、脱着しやすくフィット感も高い。独自設計により径の太いヘッドホンプラグでもそのまま差し込めるほか、装着したまま充電も可能だ。

カラーはホワイト、ライトグレイ、ブラックの3色。価格は3000円(税別)。