シンプルなデザイン・構成でも基本機能は充実

写真拡大

生活家電などを手がけるプラスマイナスゼロ(東京都中央区)は、コードレス電話機「Z040」を2015年12月中旬に発売する。価格は1万2800円(税別)。

「迷惑電話拒否機能」搭載 子機は最大6台増設可能

親機と子機、充電器の構成で、シンプルデザインを採用。デジタル周波数1.9GHz帯で、無線LANなど他機器との電波干渉が少なくクリアな通話品質の「DECT」方式を採用する。

就寝中などに着信音が鳴らない「サイレントモード」、特定番号や非通知番号を拒否「迷惑電話拒否機能」などを備えるほか、「ナンバーディスプレイ」、「キャッチホンディスプレイ」、IP電話に対応。留守電、要件登録と合わせ最大約12分、最大59件までの通話録音が可能だ。

約15〜20時間の充電で最大約168時間の待受、約7時間のワイヤレス通話が可能。子機は最大6台までの増設に対応し、外線と子機2台での3者間通話、子機2台の内線通話ができる。増設用子機は1台8800円(同)。

子機のカラーはホワイト、グリーングレー、ブラックの3色から選択できる。