キヤノンマーケティングジャパンは14日、写真撮影用のiOSの無料アプリケーションの提供を始めた。全4種類で順次提供される

 4種類のアプリ名は、「BestShutter(ベストシャッター)」、「Photo Log Map(フォトログマップ)」、「TakeMyPic(テイクマイピック)」、「Easy Photo Sorter(イージーフォトソーター)」。アプリは無料だが、広告を非表示機能にするにはそれぞれ120円が必要となる。

 同社はこれまでも、写真と音楽を組み合わせたスライドショー作成アプリや写真と文字を組み合わせた作品を制作する写真加工アプリなどを提供してきている。今回、さらに写真の楽しみを広げるために「撮る」「加工する」「見る、見せる、整理する」といったシーンで活用できる無料のiOSアプリケーションをそろえた。

 「BestShutter」は、子どもやペットを撮影するためのアプリ(12月14日提供開始)。「Photo Log Map」は、旅行や山登りなど撮影記録を場所情報とともに残すためのアプリ(12月下旬提供開始予定)。「TakeMyPic」は、他人に撮影を頼む際に自分の望む構図で撮影してもらうアプリ(12月下旬提供開始予定)。「Easy Photo Sorter」は、大量な写真の整理に便利なアプリ(2016年1月下旬提供開始予定)