口に出さない彼の状況にケア!星座別・クリスマスまでに彼の心をつかむ言葉

写真拡大

クリスマスイブまであと10日。気になる男性や彼と、いいムードでクリスマスを迎えたいけれど、そのためには彼の心を深読みする必要があるみたい。

「今、恋愛を司る金星は“隠れた気持ち”という意味を持つ蠍座のエリアに位置しています。そのため、彼が口にしない状態を探って、配慮したり、励ましたりすることを意識すると、彼の心をつかみやすいでしょう」

こうアドバイスするのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。特に、彼の忙しさに配慮した言動が恋愛運アップにつながるのだとか。さっそく彼の星座別にチェックして。
◆彼が火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

火の星座の彼は、わがままな取引先や世話の焼ける部下の対応など、対人ストレスを抱えやすい時期。彼が声を荒げて電話をしていたり、イライラしながらメールを打っていたりする場面に遭遇したら、「仕事相手をたしなめるのは神経をすり減らして大変だね」など、彼の気持ちに同調する言葉をかけて。すると彼はあなたにつらさを打ち明けるはず。その気持ちに寄り添ううちに、お互いを必要な存在と感じるように。

◆彼が土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

この時期は仕事がどんどん舞い込んできて、いくらやっても終わらないと感じている土の星座の彼。でもそれは、土の星座が仕事をきっちり仕上げる能力を持っているため。忙しさのあまり会う時間がとれない…なんてことにも。そんなときには、「それだけ職場で期待されているなんて尊敬しちゃう」などと声をかけて。モチベーションが上がった彼はあなたのことを“自分を力づけてくれる人”として大切に思うはず。

◆彼が風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

頼まれごとや相談ごとを引き受けやすい風の星座の彼は、この時期、周囲に振り回されて、時間を奪われがち。その分、自分のことに気が回らず、疲れているかも。「いつか●●の仕事がしたいって言っていたよね」など、彼の将来の夢を思い出させる言葉をかけて。彼が本来の自分を取り戻すきっかけとなり、元気を取り戻せるはず。あなたを“本当の自分を見てくれる人”と感じて、一緒にいたいと感じる。

◆彼が水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

この時期、水の星座の彼は、忙しさのあまり精神面と肉体面の両方に疲労がたまっている可能性が。そんな彼に、「ちゃんと寝てる?」や「栄養が足りないんじゃない?」といった健康を気遣う言葉を投げかけると、彼はあなたを“自分を癒してくれる優しい人”と意識をするように。デート場所に健康にいい食事を出すレストランを選んで、配慮を見せるのもおすすめ。

この時期の女子は勘がさえているので、彼の“口に出さない気持ち”を読み取りやすいはず。彼の心をしっかりつかんで!

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。