革小物やネクタイなど、予算別にご紹介。彼に贈りたいクリスマスギフト3選

写真拡大 (全4枚)

クリスマスまであと10日を切って、彼へのプレゼントに頭を悩ませている人も多いのでは? そこで今回は、働き盛りの男性への実用品からアート好きの彼向けのものまで、予算別に男性向けのアイテムをご紹介。彼へのプレゼント選びの参考にして。◆予算1万円なら、色鮮やかなカラーやグッドデザインな「小物」がおすすめ


あんまり気合の入りすぎたプレゼントもどうかな…という空気なら、レザーポーチやネクタイピンなどの小物がおすすめ。

細々したものを整理するのに便利な、柔らかくて軽いレザー製の「イデー」オリジナルのポーチは、出張が多い彼に最適。色違い、大小を組み合わせても喜ばれそう。発色の良いカラーリングで、使い込むほどにツヤが出てくるのも魅力。

おしゃれ好きの彼には、ネクタイ周りのアクセサリーもおすすめ。遊び心のあるデザインが人気のネクタイブランド「giraffe」なら、選択肢も豊富。飛行機型のネクタイピンは、シルバーとゴールドの2色展開。彼の普段のネクタイをチェックして、バランスの良い方を選んで。

写真)左から、「イデー Creation ポーチL」(3240円)、「イデー Creation ポーチM」(2484円)/以上、イデーショップ 日本橋店 ※商品価格は予告なく変更となる場合がございます。 「giraffe airline タイピン」(シルバー、ゴールド各10260円)/以上、giraffe WORK TO SHOP Sendagaya

◆予算2万円以下なら、ONでもOFFでも使える「ネクタイ」や「インテリアアイテム」を


洋服もインテリアも、ちょっとこだわりやの彼には、コーディネートの幅があるネクタイやお部屋のアクセントになるアートフレームを。

小剣が柄違いのタイプや、リバーシブルタイプのネクタイは、「giraffe」でも特に人気のシリーズ。右は、チェックとドットの柄違いで、どちらを表にしてもOKなデザイン。左は大剣がレジメンタル柄、小剣が無地の組み合わせ。ビジネスシーンではすっきり隠して、少し外したいときはちらりと小剣のブルーを覗かせて…と自分次第のアレンジができるから、彼のワードローブを100%把握していなくても大丈夫。おしゃれな彼なら使いこなしてくれるはず。

インテリアアイテムを贈るのなら、パリの工房制作のリトグラフはいかが? 「イデー」で見つけたこちらは、画家・笹尾光彦氏の初めてのリトグラフ作品。余白を生かした構図と黄色の影が印象的な作品は、ナチュラルな木のフレームと組み合わせると、シンプリモダンな雰囲気に。白を基調とした、すっきりしたお部屋に住む彼におすすめ。

写真)左から、「リバーシブル レジメン千鳥チップタイ」、「リバーシブル チェックドットタイ」(各11880円)/以上、giraffe WORK TO SHOP Sendagaya 「idemリトグラフ 笹尾光彦“a pair of cups”」(フレーム込みで14040円)/以上、イデーショップ 日本橋店

◆気合いを入れて2万円以上のギフトを贈るのなら、永く使えるアイテムをセレクト


スペシャルなイベントだから、プレゼントにも力を入れたい!という女子は、少し予算をかけて特別なものを選んで。

「いいものを永く使う」派のしっかり者の彼には、イタリアのバッグブランド「イルビゾンテ」の二つ折り財布をセレクト。コンパクトながら収納もしっかりした秀逸品で、ブラックやブラウンなら飽きずに使えるはず。

おしゃれな彼には、シルバーにいぶしをかけてシックに仕上げた「スタージュエリー」のカップルズラインのブレスレットを。連なる星モチーフもさりげなく、カジュアルなスタイルにも、ちょっとキメたいシーンにも使える。女性サイズや、同デザインのリングもあるから、ペアで揃えてもいいかも。

写真)左から、「イルビゾンテ 二つ折り財布」(ブラック29160円、ヤケヌメ23760円)/以上、イデーショップ 日本橋店 「スタージュエリー」バングル22680円/以上、スタージュエリー表参道店