相模原市の児童相談所 少女を脱衣所で全裸にして所持品検査

ざっくり言うと

  • 相模原市の児童相談所で8月、少女を全裸にして所持品検査が実施されていた
  • 幹部の指示を受けた女性職員2人が8〜15歳の少女8人を脱衣所で全裸にした
  • 相談所は「人権を侵害する行為だった。職員の指導を徹底する」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング