TBSにて、12月14日(月)よる7時から「第48回日本有線大賞」の生放送が放送されます。番組の進行を務めるのは、今年大活躍の吉田羊さん。

吉田羊さんと言えば、ドラマや映画での名演技はもちろん、CMでの飾らない笑顔や毎日更新されているブログのユーモアさなども人気で、老若男女問わず幅広い世代から支持され、注目を集めています。

今回、吉田さんが音楽番組のMCを担当するのは初めてのこと。記者会見にて、生放送への意気込みについて聞いてきました。

 

吉田「名前に“羊”をしょってるということで、MCに選んでいただき大変恐縮です。生放送のMCは初めてなので、とにかく(出演者の)名前を言い間違えないようにします。会場にお客さんがいらっしゃるので、ライブの雰囲気はお客さんも含めてのものですから、お客さんも巻き込みつつ、お茶の間にお届けできたらいいなと思っています。生放送ということで緊張もしておりますが、歴史ある音楽番組のMCということで、しっかり役目を果たしたいと思います。」

 

■ひつじ年に大ブレイクと言われる事に関してはいかがですか?

吉田「今まで自分が積み重ねてきたものが、たまたまひつじ年に集約されて形になったのかなと思っているので、これからもスタンスを変えずに一生懸命お仕事を続けていけば、また12年後のひつじ年には何かご褒美があるのかなという風に思っています。」

 

■吉田さんが影響を受けたアーティストはどなたですか?

吉田「椎名林檎さんです。圧倒的な世界観に憧れていて、生まれ変われるなら林檎さんになりたいです。林檎さんの“罪と罰”が十八番で、いつもカラオケで歌っています。」

 

■吉田さんにとって音楽とは?

吉田「必要不可欠なものでつらい時、悲しい時に気分を切り替えてくれます。つらい時に一番カラオケで歌うのは中山美穂さんの“幸せになるために”。気分が落ち込んだ時は泣きながら歌って、心を浄化しています」

 

■歌手活動へのお話があったらどうしますか?

吉田「考えてないです。でも、楽曲によります(笑)。林檎さんが書いてくれたら。というのは冗談ですが、プロの音楽家の方と接するようになって、中途半端な気持ちで足を突っ込むことはできないし、アーティストのみなさんに申し訳ないです。女優として頑張っていきたいと思っています」

 

■生放送への意気込みを聞かせてください。

吉田「本業は役者ですので、できれば素の部分は見せ過ぎないように。番組を見た方が、役を演じる私を見て“吉田羊にしか見えない”というふうになってはダメなので、できる限り素を抑えたいですが、負けず嫌いなので“爪あとを残したい”と思ってしまうところもあるので、そのへんをコントロールしていきたいです」

 

■今年、印象に残っている楽曲はありますか?

吉田「話題賞でノミネートされているクマムシさんの“あったかいんだからぁ♪”という曲は今年1年、よく耳にしたと思います。実際に街を歩いていて、自販機であったかいという文字を見ると、思わずこうやってしまうぐらい影響力のある曲だったと思います。」

と、クマムシのポーズのマネを披露して笑わせました。

 

「第48回日本有線大賞」は14日午後7時から東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、「有線音楽優秀賞」にはAKB48、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、西野カナ、氷川きよしら8組がノミネートされており、この中から大賞が発表されます。

また公式ホームページを通じて募集されたリクエストの中から、JUJU、イルカ、HKT48、NMB48、乃木坂46が選ばれ、楽曲を披露します。

吉田羊さんの初MCと今年、大賞に選ばれるアーティストは誰なのか!? 生放送、見逃せません!

【番組情報】

TBS系「第48回日本有線大賞」 2015年12月14日(月)19:00〜20:54

【関連記事】

※ イケメン俳優・桐山漣の半裸ショットに「安心してくださいとは言えません(笑)」

※ 来日した世界的モデル、ミランダ・カーがタイトなミニワンピ姿で艶やかに登壇!

※ ミニワンピースで美脚披露の水原希子、2015年一番のハッピーは「ハワイでの誕生日祝い♡」

※ フランク ミュラーとロベルトカヴァリがコラボ!新ブランド&コレクション発表会レポ

※ 「クリスマスに大切な人へ贈る香り」でモデル・水原佑果がオリジナルアロマ調合に挑戦