一度で化粧水、乳液、美容液、クリームの役割をしてくれるオールインワンコスメ。ドラッグストアにもたくさん並んでいて、忙しい女性ならとっても気になるアイテムだけれど、本当に効果はあるのでしょうか?

一番の良い所は使用後すぐにメイクができるところ

オールインワンコスメの最大の特徴は、「化粧水、乳液、美容液、クリーム等の機能が1つで果たせる」ということでしょう。最近は美白成分やアンチエイジング成分などプラスαの効果をうたっているものも多くあります。そのほとんどはジェル(ゲル)状のもので、浸透率の高さや保湿効果の高さに定評があるようです。なぜジェル状なのかというと、使用感がさっぱりしっとりしていることと、ベタつきが残らないことですぐメイクができる時短を叶えてくれるからなんです。

オールインワンコスメのメリット

なんといっても、通常ならば化粧水→乳液→美容液→プラスαというステップを踏まなくてはならないスキンケアの手順を、1度で終わらせられるという簡単さが最大のメリット。特に忙しい朝は女子にとっては時間との戦いです。ゆっくりスキンケアをしている時間はないけれど、手を抜くとメイク乗りが悪くなっちゃうし……。オールインワンジェルなら、ひと塗りして馴染ませるだけで終了するので嬉しいですよね。お気に入りの1つを見つければたくさんのスキンケア製品を買う必要もないので、経済的でもあります。

オールインワンコスメのデメリット

乾燥が気になる時や肌のコンディションが良くない時など、肌に合わせた使い方をすることができないというデメリットがあります。本来、化粧水は何度かに分けてつけて肌に浸透させなければ効果がありません。化粧水→乳液→美容液やクリームというスキンケアの流れも、保湿効果や美容効果を高めるためのもの。いくら浸透力が高いナノ化ジェルのオールインワンコスメでも、乾燥が酷いときには効果が薄いことも。せっかくの時短やコスパを考えてのオールインワンなのに、結局他のスキンケアを足さなければならないということもあります。

結論。オールインワンコスメは便利で経済的だけれど、物足りない場合はお肌の調子に合わせて他のスキンケアと併用すると良いということになります。またどうしても忙しい朝はオールインワン、旅先ではオールインワン、とライフスタイルに応じて使い分けるのがテクニックです!


writer:しゃけごはん