砂糖を使わない「ヘルシーバナナケーキ」 #うまそなレシピ見つけたよ

写真拡大 (全17枚)

ルーミーのレシピシリーズ
「#うまそなレシピ見つけたよ」

バナナケーキっておいしいですが、市販のケーキは砂糖がたくさん入っているため、太る元になりそうです。

せっかく食べるならヘルシーなケーキを食べたい。そう思って作ったのがこの砂糖なしバナナケーキです。完熟したバナナを使えば、砂糖を加える必要なんてありません。十分甘くておいしいバナナケーキが仕上がります。

今まで色々なバナナケーキレシピを試し、やっとこのレシピにたどり着きました。お店で買うものよりもずっとヘルシーで、味も格別なレシピをご紹介します。

『砂糖不使用のヘルシーバナナケーキ』





このバナナケーキの特徴:

砂糖不使用 - 熟したバナナを4本使えば、砂糖を入れなくても十分甘く焼けます
色んな隠し味 - シナモンとブランデーをたくさん入れるのがポイント
バター少なめ - 健康にも良いため、バターは少なめにしてあります


材料



・完熟バナナ 3本(混ぜるとき用)
・完熟バナナ 1本(ケーキの上に乗せる用)
・溶かしたバター 1/3カップ(75g)
・黄身 2個
・バニラエクストラクト 小さじ1杯
・ブランデー 大さじ1.5杯
・ベーキングソーダ 小さじ1杯
・塩 ひとつまみ
・シナモンパウダー 小さじ2杯
・ナツメグパウダー 小さじ1/2杯(なくても大丈夫)
・小麦粉 1と1/2カップ(190g)
・ミルクチョコレート 1/3カップ(60g)(お好みで)
・ピーカンナッツ 少々(お好みで)
・ドライクランベリー 少々(お好みで)



作り方



1. バナナをつぶす

オーブンを175°C(350°F)に温めておき、バナナをつぶし始めましょう。バナナケーキを砂糖なしでも甘く焼き上げたい人は、若いバナナではなく、熟したものを使いましょう!



2. バターを溶かす

小さめのお鍋を弱火で温め、バターを溶かしておきましょう。



3. スパイスの準備

ナツメグとシナモンは、バナナケーキを香ばしく焼き上げるための必需品! ナツメグの実を削り器などで削り、パウダー状にしましょう。私はシナモンスティックは珈琲グラインダーを使ってパウダーにしました。すでにパウダー状のものを持っている人は、それが一番簡単でしょう。



4. 小麦粉以外のすべての材料を混ぜる

完全に均一になるまで、よく混ぜましょう。

 

5. 小麦粉を最後に加える

最後に小麦粉を入れたら、もういちどよく混ぜましょう。



6. チョコを切る

チョコ好きの人はここでチョコを入れましょう! チョコとバナナって相性が良いので、チョコを加えるとさらにおいしくなります。チョコを細かく切り、バナナケーキに加えてよく混ぜましょう。



7. 入れ物にバターを塗り、ケーキの材料を入れる

10×20cm(4×8 inch)のローフパンの底にベーキングシートを入れて、ケーキの材料をすべて流し入れましょう。シートを入れるのは、焼き上がったときに入れ物からケーキを取りやすくするためです。



もうすぐで完成…



8. バナナとピーカンナッツの準備

バナナを輪切りにし、ケーキの上へのせていきましょう。バナナをのせると焼き上がりがキュートになります。お好みでナッツとクランベリーものせてください。



9. 60〜70分ほど焼く

温めておいたオーブンで、175°C(350°F)で約1時間ほど焼きます。



10. 焼き加減は竹串をさしてチェック

焼き終わったら竹串をさし、焼き加減をチェックしましょう。もし竹串の先がしっとりと湿った感じなら、オーブンにもう1度もどし、10分ほど焼き直してみましょう。



焼き終わったら、入れ物から取り出し、完成です! ゴールデンブラウンの素敵なケーキが焼けました。



バナナ+ たっぷりシナモン + たっぷりブランデー = パラダイスな味ですよ。



香ばしくて上品なこのバナナケーキを是非お楽しみ下さい。我が家では大人気のこのバナナケーキ、1個しか焼かないと数時間後にすべてペロリと食べられてしまうため、私はいつも一度に2個のケーキを焼いています(レシピの量を倍にして、80分ほど焼けばOKです)。

キッチン泥棒が頻繁に出没する我が家では、同じものを2個つくるというのは生活の手段なのです(笑)。

でも、そこまで自分の料理を好きでいてくれる人たちがまわりにいることは、とてもハッピーなこと。今日を頑張ったご褒美に、ケーキを焼いてプレゼントするのはいかがですか?

[Yukitchen]

もっとレシピを見たい方はこちら!