PCやゲーム機などと好相性

写真拡大

パソコン用ディスプレイを手がけるEIZO(石川県白山市)は、27.0型液晶ディスプレイモニター「FORIS(フォリス) FS2735」を2015年12月15日に発売する。直販サイト「EIZOダイレクト」での価格は14万8824円(税込)。

Bluetoothでペアリングしたスマホの電話やメール着信を画面に表示

144Hz 入力の27.0型WQHD(2560×1440)IPS液晶パネルを採用。暗部や明部の見やすさを自動改善する第3世代視認性向上技術「Smart Insight Demolition」を搭載する。Windows用ソフトウェア「G-Ignition 2.0」で簡単に画質の調整ができるほか、クラウドを利用してカラー調整データの保存や共有が可能。

iOS/Androidスマートフォン(スマホ)用アプリ「G-Ignition Mobile」を使用して、Bluetoothでペアリングしたスマホから画質調整が可能。電源の操作や入力切り替えにも対応し、スマホをリモコンのように使用でき、家庭用ゲーム機やビデオ機器などパソコン以外の機器と接続時の操作に適するという。そのほか、ペアリングしたスマホの電話やメール着信を画面上に表示することが可能だ。

インターフェイスはUSB 3.0×2、DisplayPort 1.2×1、HDMI×2、DVI-D×1。