私のマル秘節約美容法4選 ローションパックは台所にあるアレで!!

写真拡大

女性はメイクや化粧品、美容院など、美容に関する費用がかかりますよね。高いスキンケアを使ってみたいけど、金銭的な余裕がない……とお悩みの人に、今回は働く女性が実践している「節約美容法」についてご紹介します!

■万能! ニベアのクリーム

・「ヘアケアアイテムの代わりにニベアのクリームを使うと髪がしっとりする」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「安い化粧水とニベアクリーム。安いからたくさん使えるしクリームでしっかり保湿もできる」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ニベアの青缶はスキンケアにたくさん使えるのでいいと思う」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

とても多かったのが「ニベアのクリーム」という意見でした。保湿力も抜群だし、ヘアケアアイテムの代わりにも使えるなんて優秀ですよね。価格が安くてたくさん使えるのも「節約美容法」には大事なポイントです。

■100円ショップの化粧品は意外に高品質

・「100円均一の化粧品にする」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「100均の化粧水をたっぷり使う」(26歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「100円ショップの商品をうまく利用する。化粧水などは高いものとそれほど成分が違わないことも多い」(24歳/食品・飲料/専門職)

「100円ショップの化粧品を使う」という意見も多くありました。100円コスメの化粧水は大容量なのに108円で買えるので、量を気にせずにたっぷり使えるのがいいですよね。肌に合えば一番の「節約美容法」かもしれません。

■サンプルを使い回す!

・「サンプルを使う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「サンプルをもらってきて上手く活用する」(32歳/不動産/専門職)

・「サンプルをたくさんもらってそれを使いまわす」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

コスメカウンターなどでもらえる化粧品の「サンプルを使い回す」という意見もありました。スキンケアだけではなく、メイクアイテムのサンプルがもらえることもあるので、上手く使い回せばかなりの「節約美容法」になりそうです。

■ローションパックはキッチンペーパーで!

・「定期購入する、キッチンペーパーでローションパック」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「キッチンペーパーに化粧水を含ませ、顔のパック。その上にラップをして密封」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

ローションパックに「キッチンペーパー」を使っている人もいるようです。わざわざシートマスクを買わなくても、キッチンペーパーで代用できるなんて驚きですね。これぞ究極の「節約美容法」と言えそうです。

■まとめ

働く女性が実践している「節約美容法」について、さまざまな方法が挙げられました。どれもコストパフォーマンスが良くて、手軽に試せるところが魅力的ですよね。メイクや化粧品にお金をあまりかけられないときに、ぜひ真似してみたい節約美容法ばかり。ぜひお試しください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳〜34歳の働く女性)