ウェザーニュース「ふたご座流星群」サイト(14日時点)

写真拡大 (全2枚)

 2015年最後の流星群となる「ふたご座流星群」が、今夜観測ピークを迎える。

 「ふたご座流星群」は、三大流星群の一つ。流星の量が比較的多く、ピーク時には1時間に40個以上の流星が見られることもあるという。

 ウェザーニューズの8日発表によると、14日は全国の広い範囲で雲が多い一方で、月明かりの影響がないため、切れ間から観測できるチャンスがあるとのこと。天気が良い地域であれば、20年間で最高の観測条件となる。

 全国7カ所から流星の同時中継を行うライブ放送番組「SOLiVE24」は14日22時スタート。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 Ch.」やテレビ(BS 910ch)、インターネットサイト特設ページ「ふたご座流星群2015」のほか、YouTubeやニコニコ生放送から無料で視聴可能だ。

■関連リンク
ふたご座流星群 - ウェザーニュース