写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都・渋谷のPARCO GALLERY X(渋谷パルコ パート1)は、"元祖・ゴジラ絵師"として知られるイラストレーター・生褚範義氏の作品を中心にゴジラの歴史をたどる展覧会「生褚範義(おおらいのりよし)回顧展」を開催する。会期は12月30日〜2016年1月17日。開場時間は10:00〜21:00(12月31日は19:00まで、1月1日は11:00〜20:00)。

同展は、2015年10月にこの世を去った生褚氏の代表作である映画『ゴジラ』シリーズを中心に、原画・台本・ラフスケッチの展示、グッズの販売などをおこなうもの。生褚氏は『スターウォーズ 帝国の逆襲』のポスターを唯一描いた日本人として知られ、その他『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』など、歴史に残る数々の映画ポスターを手掛けたイラストレーター。同展では、デジタルアートや生褚氏の遺品の展示も行われるということだ。

また、関連イベントとして、トークショーやサイン会などイベントも開催予定となっている。ゲストはオーライタロー、開田裕治、麻宮駿亜、西川伸司。開催日程、内容など詳細は決まり次第同展公式ページにて告知される。

そのほか、開田裕治(イラストレーター)、麻宮駿亜(漫画家)、西川伸司(漫画家)による描き下ろし追悼イラストも展示される。なお、追悼イラスト3点は、メモリアルアートフォリオ(1万800円)として限定50セット限定で販売される。また、当日会場で3,000円以上の購入で、先着300名に限定クリアファイルがプレゼントされるということだ。また、1,000円以上の購入で、映画ポスター作品投票券が進呈される。一番好きなポスターへ投票すると、最終日の結果発表後、投票者の中から抽選で1位作品の複製原画(25万0円相当)がプレゼントされる企画が開催される。

(シマダマヨ)