画像

写真拡大 (全2枚)

 Momentumは、業種別ブランド保護機能を保有するアドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」を、プラットフォーム・ワンが提供する「MarketOne」に搭載した。同エンジンの搭載はフリークアウトの提供するDSP 「FreakOut」に続き二製品目。

 Momentumは業界初の業種別ブランド保護機能を保有するアドベリフィケーションエンジン「BlackSwan」を、プラットフォーム・ワンが提供する「MarketOne」に搭載し、12月9日よりサービス提供を開始した。これにより、広告主にとってネガティブなコンテンツへの掲載除外を行うことができ、ブランド毀損に繋がる全ての広告配信を防ぐことが可能だ。

 また同エンジンでは、業種ごとのフィルタリングもできる。例えば、ビールメーカーが広告を出す場合、飲酒運転事故の記事に出ないようにするなど、業種に関連したネガティブな記事への掲載を防いでくれる。

 これまでMarketOneでは、これまでも独自ロジックによるフラウドの排除や、不適切な掲載面への広告配信のブロックを行ってきた。プラットフォーム・ワンは、今回のBlackSwanとの連携により、更に精度の高い状態でブランド毀損を防ぐことを可能にするのが狙いだ。

MarkeZine編集部[著]