ここでしか手に入らない著名作家の直筆作品を抽選で販売する

写真拡大

「東京トールペイントコレクション展2015」が2015年12月16日から9日間、日本橋三越本店(東京都中央区)の新館7階ギャラリーで開催される。トールペイントは、家具などの木製品に絵具を塗る手芸。15世紀後半にヨーロッパでTole(フランス語。合板、ブリキの意)に絵を書いたことが始まりとされる。現在では陶器、ガラス、布など様々な素材に描かれている。

国内著名トールペイント作家15人による「スノーファンタジー」で彩るライフスタイルを一堂に展示する。

トールペイントの技法で様々な表現を発信し続ける人気作家による描き下ろし限定作品の販売や特別展示をする。また、後援している米国の作家団体、SDP(Society of Decorative Painters)より海外著名作家の貴重な作品展示や日本のペインターへのメッセージを上映する。

さらに、全国で活躍する100余名の作家がそれぞれの感性で描く「スノーファンタジー」をテーマに作品展示し、お客がさらに楽しめるように、"あなたが選ぶトールペイント大賞"と題して、来場者に投票してもらい、各賞を発表する。

入場時間は、10時〜19時30分(20時閉場。12月16、17日は、10時〜18時30分(19時閉場)。最終日12月24日は、10時〜18時(18時30分閉場)。

入場(税込)は、一般/大学生700円、高校/中学生500円、小学生以下無料。