画像

写真拡大 (全2枚)

 人工知能「SENSY」を運営するカラフル・ボードは三越伊勢丹ホールディングスと共に展開する「人工知能接客プロジェクト」の一環として、12月11日に人工知能で店頭と顧客を繋ぐアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」をリリースした。

 ファッション人工知能「SENSY」を運営するカラフル・ボードは、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと共に展開する「人工知能接客プロジェクト」の一環として、12月11日より人工知能で店頭と顧客を繋ぐアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」を2016年1月中旬までの期間限定でリリースした。

 同アプリでは、人工知能に服の好みを覚えさせることで、人工知能がアイテムやコーディネートを提案してくれる。また、伊勢丹新宿本店メンズ館を担当するバイヤーの人工知能からも同様の提案を受けることが可能になっている。

 デジタルとファッションが融合する新しいライフスタイルを提案している伊勢丹新宿本店では、2015年9月16日からファッション人工知能「SENSY」を使用した、「人工知能接客プロジェクト」をテンポラリーに実施。今回、人工知能接客による「あらたなお買い物の形」を全国の顧客に体験してもらうため、両社は同アプリの開発に至った。アプリはiOSのみの提供。

MarkeZine編集部[著]