画像

写真拡大

 アクセンチュアは、12月10日、オープンイノベーションの中核を目指す組織「アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ」を設立した。

 アクセンチュアは、日本におけるオープンイノベーションの中核を目指す組織として「アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ」を設立した。

 今回設立した組織は、アクセンチュアのグローバルにおけるオープンイノベーションプログラムの一環で、大企業とスタートアップ企業、教育・研究機関、地域社会など様々なプレイヤーをつなぐ橋渡し役を担うことを目指す。

 近年のデジタル化の急速な発展に伴い、企業や個人がイノベーションを創出することが可能となった。一方で、多くの企業にとっては、自社の成長戦略や、競争優位の確立のために最適なデジタル技術や協業先を見極めることが非常に困難な状況になっている。今回の取り組みはこのような状況を背景にしたもの。

MarkeZine編集部[著]