ピュアなおぼこい肌に仕上げる「おしろい」新発売

写真拡大

常盤薬品工業(東京都中央区)は、コスメブランド「舞妓はん」から「おしろい(小)」(全2色)を2015年12月15日に限定発売する。「舞妓はん」は04年に誕生した本格派和コスメブランド。15年4月に日本の伝統化粧の技と心を活かしながら、現代女性が共感できるリアリティや質感を融合させ「MAIKOHAN」として生まれ変わったという。

独自の"絹仕立て処方"で思わず触れたくなるピュアな肌に仕上げ

独自の"絹仕立て処方"で思わず触れたくなる、ピュアな肌に仕上げる「おしろい」が登場。体温で溶ける美容液成分(ヤシ油、アロエベラ葉エキス)で包み込んだパウダーを配合した。また、多孔質パウダーを配合することで皮脂を吸着し、撥水&撥油処方が汗や水をはじいてくれる。さらに、6種の美容液成分(桜の花エキス、大豆エキス、椿油、ヒアルロン酸Na、セラミド3、スクワラン)を配合。さらさらなのに、絹のようにしとやかなつけ心地で、毛穴の見えない透明感ある白肌へ導いてくれる。ミニサイズなので携帯にも便利。

01桜色(シアーピンク)、02肌色(シアーベージュ)の2色をラインアップした。

価格は972円(税込)。