画像

写真拡大

 LINEは、12月10日に公開した、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」が、サービス公開初日で総視聴者数500万人を突破したことを発表した。

 LINEは、12月10日に公開したライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」が、サービス公開初日で総視聴者数を500万人を突破したことを発表した。なお、視聴者層はLIVE公式アカウント、スマートフォンアプリ、Webブラウザ経由での視聴者数総計。

 同サービスは公開直後より、注目されており発表記者会見中に実施したAKB48の公開生放送では番組開始約7分で視聴者数が約50万人、会見終了の17分時点で約90万人を突破するなど高い反響が得られた。

 その後、同日19時の「AKB48 劇場オープン10周年スペシャル」を皮切りに、生放送によるライブ番組配信を相次いで実施。番組によってはコメント数が30万件を突破するものもあり、最終的に、12月10日初日時点で視聴者数総計520万人を達成した。

MarkeZine編集部[著]