オリックスを退団した馬原孝浩 現役引退すると判明

ざっくり言うと

  • 今季限りでオリックスを退団した馬原孝浩が、現役引退することが分かった
  • 球団から減額制限を超える来季年俸を提示され、自由契約を選択していた
  • 2007年にセーブ王のタイトルを獲得し、歴代7位の通算182セーブを上げている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング