「RIZIN広報大使」に就任した橋本マナミさん(中央)とラウンドガールの青山あみさん(左)、葉加瀬マイさん(右)

写真拡大

12月29日、31日の両日、さいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND−PRIX 2015 さいたま3DAYS」。

旧PRIDE運営スタッフが再結集し発足するこのイベントは、フジテレビでの地上派中継も決定するなど“格闘技の復活”と注目を集めている。

そしてこのたび、“国民の愛人”こと橋本マナミさんが「RIZIN広報大使」に就任! ミニスカートから長く伸びる美脚も妖艶なマナミさんを直撃した!

***

―元々、格闘技はお好きなんですか?

橋本 詳しくはないので勉強中ですが、観にいったことはあります。パンチの音や、お客さんの大歓声にすごく興奮しました! 格闘技の楽しさを知らない方も多いと思うので、是非、会場でその迫力を体感していただきたいですね。

―「広報大使」って、どんなことをするんですか?

橋本 当日何をするかはまだ内緒です♪ でも、裸に近い格好で出るかも(笑)。

―まさか、ふんどし締めて太鼓叩くとか!?

橋本 それは高田(延彦)さんにお任せします(笑)。私は貝殻ビキニとか? というのは冗談ですが、華やかな衣装で出たいと思いますので、そこも楽しみにしていてください!

―格闘家のどういうところに魅力を感じますか?

橋本 やっぱり鍛え上げた筋肉美でぶつかり合うところです。汗が滲(にじ)んでいる感じとかセクシーで興奮します♪ この年末で好きな男性のタイプが変わるかも(笑)。

―軽量級の細マッチョからヘビー級のゴリマッチョまで、いろんな選手がいますが、どっちのほうが好き?

橋本 ゴリマッチョのほうが好きです。特にヘビー級トーナメントにアメリカ代表として出場するキング・モー選手の筋肉はすごい迫力。(エメリヤーエンコ・)ヒョードル選手のお弟子さんのワジム・ネムコフ選手(ロシア代表)も惚(ほ)れ惚れするような綺麗な体をしてますよ。でも、やっぱり日本代表の石井慧選手に優勝してほしいです!

―格闘技は流血も多いですが、血を見るのは大丈夫?

橋本 全く大丈夫です。間近でスリルを味わいたいですね。興奮して夜眠れなくなりそう…。

―リングサイドにいたら、血が飛んでくるかも。

橋本 むしろ、血を浴びてみたいです(笑)。

―美女と流血のコラボ(笑)。他に注目しているカードは?

橋本 たくさんありますが、曙選手とボブ・サップ選手の再戦。曙選手が2003年大晦日にサップ選手にKOされたシーンは衝撃的でしたよね。それから12年間、ずっと悔しい思いをしていたそうなので、どれだけ闘争心を燃やしているか、楽しみです。29日のメインイベント、桜庭和志選手と青木真也選手の“新旧日本人エース対決”も期待です。桜庭選手の華やかな入場シーンとかも、格闘技の醍醐味(だいごみ)ですよね。

あと、RENA選手(シュートボクシング世界王者)やギャビ・ガルシア選手(柔術世界王者)ら、女子選手の試合もあります。男性と同じ舞台に立って戦うこと自体、すごいことだと思うので、応援したいですね!!

***

このインタビューの数日後、東京・浅草の格闘技ジムに橋本マナミ広報大使の姿があった。両手にはオープンフィンガーグローブを装着…ってどういうこと!? まさかのあの選手と…。詳細は12月14日(月)発売の『週刊プレイボーイ』52号をチェック!

●橋本マナミ

1984年8月8日生まれ、山形県出身。身長168cm。ヨガや乗馬などスポーツ経験豊富。過激すぎる写真集『接写』が大好評発売中。公式ブログはコチラ

●「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND−PRIX 2015  さいたま3DAYS」

12月29日(火)、31日(木)/さいたまスーパーアリーナ 詳細はコチラ

(取材・文/中込勇気 撮影/保高幸子)