iOS9.2アップデート開始でiPhoneはココが変わった!
 今年9月にリリースを迎えたiOS9だが、10月に行われたメジャーアップデート「iOS9.1」に続き、12月8日に2度目のメジャーアップデートが行われ「iOS9.2」へと進化を遂げた。やや不具合が多くユーザーから不満の声が聞こえたiOS9から大幅に改良が見られ たiOS9.1、そしてさらにバグが修正され、新機能を搭載した9.2がどのような進化を遂げたか検証してみよう。

◆Apple Musicに新機能が多数追加

 まずは、iOS9.2に搭載された新機能をチェックしてみよう。「Apple Music」で配信されている曲をプレイリストに登録する際、新規プレイリストが作成できるほか、最後に変更したプレイリストを先頭に表示されるように改良。

 さらにアルバムやプレイリストをiCloudボタンひとつでダウンロードできることに加え、曲のダウンロード状況がひと目で分かるようにインジケータが表示されるといった具合にApple Musicに関する新機能が多く搭載されている。

◆大容量のファイルが添付できる「Mail Drop」機能が新搭載

 また、iCloudを経由することで大容量のファイルが添付できる「Mail Drop」機能も新搭載。通常なら2MB程度のファイルしか添付できないメール機能だが、この新機能を活用すれば、最大5GBもの大容量ファイルをメールに添付することができる。

 なお、受信した大容量の添付ファイルは、iPhoneならファイル名をタップすると自動的にダウンロードされ、パソコンなど他の機器で受信した場合はリンクをクリックすることでダウンロードすることができる仕組みだ。

【新機能一覧】

◎Apple Music
・曲をプレイリストに追加するとき、新しいプレイリストを作成できる
・プレイリストに追加するときに、最後に変更したプレイリストが先頭に表示される
・Cloudダウンロードボタンをタップして、iCloudミュージックライブラリからアルバムやプレイリスがダウンロードできる
・“マイミュージック”と“プレイリスト”で、曲がダウンロードされているかどうかを示すダウンロードインジケータが各曲の横に表示される
・Apple Musicカタログでクラシック音楽をブラウズするときに、作品、作曲者、演奏者が表示される

◎News
・Newsの新しい“トップ記事”セクションで、その日の主要最新ニュースをチェックできる(米国、イギリス、およびオーストラリアで利用可能)

◎メール
・“メール”のMail Dropで、大きい添付ファイルを送信できる

◎iBooks
・iBooksで3D Touchがサポートされ、目次、メモとブックマーク、ページ検索の結果からページのPeekとPopができる
・iBooksでオーディオブックを再生しながら、ライブラリのブラウズ、ブックの表示、iBooks Storeの検索ができる

◆Lightning USBカメラアダプタに対応

 これまでiPadにしか対応していなかった「Lightning USBカメラアダプタ」だが、iOS9.2からiPhoneも正式にサポート。デジカメ撮影で利用したSDカードを挿し込めば、パソコンなどを介せずに直接iPhoneに写真を取り込むことができる。外出先で撮影した写真を、その場で確認できるのはもちろん、メールで送信したりiCloudなどのクラウドにバックアップしたりできるなど、デジカメ写真活用の幅をグンと広げることができる。

◆各種不具合の修正と安定性を高めるチューニングが施される

 不具合が多かったiOS9からメジャーアップデートされたiOS9.1で安定感が出てきたiOS。今回のアップデートは、数々の問題点を修正するとともにチューニングが施されたことでより安定度が高まっている。

 特にSafariやPodcastは、チューニングによって動作の安定度と快適性が大きくアップ。それぞれ操作に対する反応が素早く、動作に不安を感じることなくWebブラウジングやPodcastの視聴が楽しめる。

【不具合修正&チューニング一覧】
・POPメールアカウントを使用するユーザのメール添付ファイルにアクセスできなくなる問題を修正
・添付ファイルがメール本文と重なる問題を修正
・古いiCloudバックアップから復元するとLive Photosがオフになる問題を修正
・“連絡先”で検索結果が表示されない問題を修正
・“カレンダー”の週表示でいくつかの曜日が欠ける問題を修正
・iPadの“カメラ”でビデオ撮影時に画面が真っ暗になる問題を修正
・“アクティビティ”Appで夏時間への移行日を表示すると動作が不安定になる問題を修正
・“ヘルスケア”でデータが表示されない問題を修正
・Walletのアップデートとロック画面の通知が表示されない問題を修正
・iOSをアップデートするとアラームが鳴らなくなる問題を修正
・一部のユーザが“iPhoneを探す”にログインできない問題を修正
・手動でのiCloudバックアップが完了しない問題を修正
・iPadキーボードの使用時に突然テキスト選択モードに切り替わる問題を修正
・Safariの安定性が向上
・Podcastの安定性が
・クイック返信使用時のキーボードの反応が向上

 iOSは、これまで大規模アップデートから2〜3回のメジャーアップデートが行われた頃に安定する言われるほど、アップデートによる改良が実感できるOS。iOS9も同様、不具合が多い初期バージョンから9.1→9.2へとアップデートを重ねるごとに完成度が高まっているのは事実。

 致命的な不具合の報告もなく安定度が高まったいま、iOS9へのアップデートを控えていたiOS8ユーザーも乗り換えを検討しても差し支えないタイミングと言えるのではないだろうか。
<文・写真・図版/古作光徳>

【古作光徳】
パソコン関連誌の編集部を経て、2006年にライターとして独立。主にパソコンやスマホ、家電関連誌などを中心に活動中。近年は車やバイク、将棋など、趣味関連誌の執筆や編集にも携わっている。