写真提供:マイナビニュース

写真拡大

冬は冷え性にはつらい季節。手足が冷たくて布団に入ってもなかなか眠れない。そんな「末端冷え性」の人に、ぜひオススメしたい超簡単エクササイズを紹介します。「冷え」は女性ホルモンや自律神経の乱れ、代謝の低下と密接に関係しています。病気の予防のためにも、"オンナ度" をUPするためにも、体はポカポカにしておきたいものです。

○簡単なエクササイズで足の指先がポッカポカ

半身浴のお風呂でリラックスしている時でも、お布団の上でもできる簡単エクササイズ。ちょっとした運動をするだけで、指先にまで血が巡って深い眠りにつけるので、疲れも取れて朝も元気に目覚められます。これだけで本当に末端の冷え性が改善するの? と思うかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

指の筋肉を使うことによって、血液が指先にまで送られます。そうすると、毛細血管が増えて末端冷え性の改善につながります。逆に、指先が動かず筋肉が使われない生活を送っていると、毛細血管が「必要ないんだ」と思ってなくなってしまうので、冷えは悪化してしまいます。そうならないためのエクササイズです。

【1】両脚を前に伸ばし、両手を後ろについてリラックスして座りましょう。

【2】足の指をグッと開いて「パー」にしてください。この時、思いっきり開くようにします。

【3】次に、足の指をギュッと曲げて「グー」にします。この時に足首を動かす方がより効果が高まりますので、グッと反らしながらグーにしてください。

この「グー」「パー」を30回ほど繰り返します。たったこれだけで足の指先がポカポカになってきます。

○手の指先まで温めて代謝UP!

足の指先が温まったら次は、手の指先も温めていきましょう。同じ要領で、腕を伸ばして指を思いっきり開いて「パー」に。

そして、次にグーに。たったこれだけの簡単エクササイズ。

末端冷え性の人は、たった数分この運動を繰り返しただけで冷えの改善が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

○教えてくれたのは……

フィットネスインストラクター 牧勢 海 (まきせ かい) さん

元宝塚歌劇団雪組所属。1997年宝塚歌劇団入団。退団後、ニューヨークへダンス留学。2006年より舞台に復帰。主な作品に、NHKおかあさんと一緒「ぐーチョコランタン小劇場」うたのおねえさん舞台版、「チャングムの誓い」「愛と青春の宝塚」「サイドショウ」「Victor Victria」「大江戸緋鳥808」「渇いた太陽」など。最近ではブロードウェイミュージカル「CHICAGO」。現在は、舞台出演や某大手テーマパークでのダンストレーナーでの経験を生かし、指導者としての知識や経験の幅を広げている。フジテレビ「モトジェン」サイト連載中。KOBA式体幹トレーニング、IHTAヨガインストラクター修了。東京・目白の「デサントフィットネスラウンジ」にて「YOGA FOR HIPS&BACKS」「かんたんストレッチ」などのレッスンを開講中。

・撮影協力:NESTA JAPAN(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会) は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置く、パーソナルトレーナーの資格認定団体です。現在世界20カ国でNESTAの資格を持ったトレーナーが活躍しています。
モデル:東 奈々さん (NESTA JAPAN)

執筆:Honu
フリーランスのライターです。サッカーをする息子を応援しながら音楽と踊りをこよなく愛し趣味に生きる母。

本稿の内容を実行したことによる損害や障害などのトラブルについて、執筆者および編集部は責任を負うことができません。記載内容を行う場合は、その有効性、安全性など十分に考慮いただくようお願い致します。記載内容は記事掲載日時点の法令や情報に基づいたものです。また紹介されている商品やサービスは、すでに提供が終了していることもあるほか、入手先など記事に掲載されている情報のみとなり、お問い合わせに応じることができません。記載内容を参考にしていただき、ご自身の暮らしにお役立ていただけますと幸いです。

(Honu)