熊本合宿中のU-15日本代表候補は12日、大津高と練習試合(40分ハーフ)を行い、2-1で勝った。4連戦を2勝2敗で終え、トレーニングキャンプを打ち上げた。

 前半29分に先制を許したU-15代表候補だが、後半16分にFW久保建英(FC東京U-15むさし)、同25分にFW宮代大聖(川崎F U-15)を投入すると、後半26分にFW棚橋尭士(横浜FMジュニアユース)からパスを受けた久保が同点弾。同34分には宮代が勝ち越しゴールを決め、2-1の逆転勝利をおさめた。

 久保は9、11日に行われたU-15韓国代表戦でもゴールを決めており、今合宿では4戦3発を記録。宮代も2得点を挙げた11日のU-15韓国代表戦に続く2戦連発で、今合宿3点目となった。

[先発]

▽GK

高山汐生

▽DF

生井澤呼範(52分→菅原由勢)

西尾隆矢

井上樹

岩井龍翔司(70分→福岡慎平)

▽MF

吉田奨(52分→棚橋尭士)

瀬畠成(56分→平川怜)

東俊希(65分→中村敬斗)

清水綾馬

▽FW

上月壮一郎(65分→宮代大聖)

藤原志龍(56分→久保建英)

[控え]

GK:大内一生

DF:桑原海人、瀬古歩夢、小林友希

MF:喜田陽