12日深夜放送の「ゴッドタン」(テレビ東京系)で、舞台女優の野口かおるが、リベンジポルノの被害にあった過去を明かした。

この日の番組は「ギリ笑える不幸座談会」と題して、野口のほかにお笑い芸人の三四郎、アイドルの小池美由とLinQの伊藤麻希が出演し、それぞれの不幸エピソードを披露していった。そんな中、野口が元彼にリベンジポルノをされたことを明かしたのだ。

今から3年前、野口がブロードウェイ・ミュージカル「ピーターパン」に出演していた際、観客の感想も知りたかったためにエゴサーチをしていたそう。すると、「グーグルの2、3ページ目ぐらい」に、自身のわいせつ動画を紹介しているブログが数件ヒットした、というのだ。

野口は当初、偽物だと思ったそうだが、サンプル動画で口から下が映し出される映像を確認したところ、「よくよく見たら自分だったんですよ」と自分で間違いないことに気づいたという。

さらに、動画で一瞬映った男性が、「そのとき付き合ってた、内館牧子似の彼氏」だと判明したそうだ。

野口は警察に相談し、ブログ管理人に「警察対応中」という文言を入れて、削除の依頼をするようにアドバイスを受けたが、動画はいっこうに消える気配がなかったとのこと。

この状況にイライラした野口は、元彼と直接電話で話した。そこで野口は「今警察に相談してることがあるんだけど、わかんないんだよね?」と遠回しに迫ったが、相手も「警察? わかんないわかんない」といい、最後まで認めようとしなかった。

ところがその電話後から、動画が掲載されているブログが、キャッシュともども一斉に削除されていったそうで、野口は「やっぱ(動画を投稿したのは)内館牧子似の彼氏だったんだ…」と察したそうだ。

このエピソードには共演者らも騒然となった。おぎやはぎ・小木博明は「怖いね」と感想を語り、矢作兼は「気をつけた方がいいってことね」と話した。

【関連記事】
松丸友紀アナウンサー 飛行機でCAにブランケットを投げつけられたと告白
矢作兼が涙する虻川美穂子を守った伝説的なエピソードを後輩芸人が明かす
小峠英二が元カノ・坂口杏里のVTR出演に仰天して焦る