女子オススメの節約食材8選 スーパーでも手に入る!

写真拡大

ひとり暮らしで自炊をしている人なら、スーパーに行く機会も多いですよね。いろんな食材が並んでいますが、中でも安くて使える「節約食材」を上手に使いたいもの。そこで今回は「スーパーで手に入るオススメ節約食材」について、使い方も含めて社会人の女性に教えてもらいました!

■圧倒的人気! もやし

・「もやしを使う。野菜炒めや味噌汁などにいれるだけでカサ増し」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「もやし。いつでも安い。炒めたりして食べる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「もやし。麺代わりにもなるし、お好みやきの具にもなるし、味噌汁にも入れられる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

節約食材として大人気だったのが「もやし」でした。スーパーでとても安く手に入るし、価格が変動しにくいのもうれしいですよね。野菜炒めやみそ汁などに使って「かさまし」している人も多いようです。

■ここも食べる! 大根やカブの葉っぱ

・「大根やカブの葉っぱもお味噌汁にしたり、炒め物にしたりして食べる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「大根やカブの葉は刻んで炒めて、混ぜごはんに」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「大根やカブの葉っぱをふりかけにする」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

スーパーで大根やカブを買ったとき、葉っぱの部分も賢く使うと節約になります。葉っぱを刻んで炒め物にしたり、混ぜご飯にしたりふりかけにしたりと、応用力も抜群。節約には欠かせない優秀な食材なんです。ぜひ葉っぱのついたものを選びましょう。

■キャベツ、ネギ、じゃがいもは万能選手

・「キャベツ。千切りにするとボリュームがあるように感じるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「じゃがいも。脇役にもなるし、メインにもなる」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ネギ。根っこだけ植えておけばどんどん生えてくる」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

千切りするとボリュームが出るキャベツや、肉じゃがなどに使えるジャガイモも、節約食材として人気です。あらゆる料理に適応できて、使い勝手がいいのも助かりますよね。ネギの根っこを再活用するなんて、理想的な節約方法です!

■豚こま、豆腐、大根の皮を賢く使う!

・「豚こまとかはよく安く売ってるので、たくさん買って冷凍してます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「豆腐。安くて栄養価が高いしレシピもたくさんある」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「大根の皮を干してかんぴょうの代用で使用する」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「豚小間をたくさん買って冷凍」や「豆腐」などの食材も、スーパーで安いときにまとめ買いすれば節約になりますよね。大根の皮を捨てずに干してかんぴょうの代用にするのも、食材を無駄にしないのでよさそうです。

■まとめ

「スーパーで手に入るオススメ節約食材」として、もやし、大根やカブの葉っぱ、キャベツやネギ、じゃがいもなど、いろいろな食材が挙げられました。どの食材もスーパーで簡単に手に入るので、真似したくなりますね。これらの食材を使って節約生活を楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳〜34歳の働く女性)