レーティング:ボーンマス 2-1 マンチェスター・ユナイテッド《プレアミリーグ》

写真拡大

▽12日にディーン・コートで行われたプレミアリーグ第16節のボーンマスvsマンチェスター・ユナイテッドは、ホームのボーンマスが2-1で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ボーンマス採点

GK

1 ボルツ 6.5

枠内シュートを確実に防ぎ、しっかりと最少失点に抑えた

DF

15 A・スミス 5.5

失点シーンではデパイに裏を取られたが、概ね問題なくプレー

2 フランシス 6.5

自身の攻撃参加で獲得したCKが決勝点につながる

3 クック 6.0

守備面でややバタついたが、ボックス内で粘り強い守備を披露

11 ダニエルズ 6.0

自身のサイドを破られることはなかった

MF

30 リッチー 6.0

CKからJ・キングのゴールをアシスト

8 アーター 5.5

ミスもあったが、攻守両面で懸命に動いた

(→オケイン -)

6 サーマン 5.5

ボールをつなぐ意識のあまり、ミスパスでピンチを招くシーンもあったが、最後まで乗りきった

4 ゴスリング 6.0

中盤で気の利いたプレーを見せた

19 スタニスラス 7.0

CKを直接沈めるスーパーゴールで先制点を奪取。その後も鋭い動き出しでユナイテッド守備陣を翻弄した

FW

17 J・キング 6.5

前線で相手守備陣をかき回し、古巣相手に決勝弾

(→マーレイ 5.5)

決定機が数回あったが、決めきることができなかった

監督

ハウ 6.5

前節のチェルシーに続いてビッグクラブを撃破。つなぎのミスが何度かあったが、スーパーゴールと準備してきたサインプレーからの得点で見事な勝利を飾った

▽マンチェスター・ユナイテッド採点

GK

1 デ・ヘア 5.5

CKを直接決められてしまうも、動揺することなく安定したセービングを披露

DF

30 G・バレラ 5.0

スタニスラスの動き出しに苦慮し、攻撃にもうまく参加できず

33 マクネア 5.0

ビルドアップがひっかかり、相手の裏への飛び出しをケアできず、ラインコントロールもミスしてしまった

(→フィル・ジョーンズ -)

17 ブリント 5.0

守備陣をまとめられず、J・キングのマークを外して決勝点を許す

43 ボースウィック=ジャクソン 5.5

攻守に無難なパフォーマンスだった

MF

35 リンガード 5.5

攻め手となりたいところで31分に負傷交代

(→アンドレアス・ペレイラ 5.0)

緊急出場ではあるが、リンガードの代役としては不十分だった

8 マタ 5.5

ボールを受けて奮闘するも、チャンスを作り切れなかった

16 キャリック 5.5

好フィードでゴールを演出した

27 フェライーニ 6.0

攻撃陣の中で最も可能性のあるプレーを見せ、ゴールも奪った

(→パウエル -)

7 デパイ 5.5

ゴールに関与するが、パフォーマンスに継続性を欠いた

FW

9 マルシャル 5.0

決定機を外すなど精彩を欠いた

監督

ファン・ハール 5.0

苦しい台所事情もあるが、相手の守備を崩しきれずに敗戦。最も可能性を感じさせたフェライーニを下げたのは疑問

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

スタニスラス(ボーンマス)

▽開始早々にCKを直接沈めるスーパーゴールを記録。勢いそのままに好プレーを続けた。

ボーンマス 2-1 マンチェスター・ユナイテッド

【ボーンマス】

スタニスラス(前2)

J・キング(後9)

【マンチェスター・ユナイテッド】

フェライーニ(前24)