餃子の王将の社長射殺事件 暴力団組員が関与か、遺留品DNA型が一致

ざっくり言うと

  • 2013年12月に王将フードサービスの社長が本社前で射殺された事件
  • 遺留品から検出されたDNAが暴力団組員の男と一致したことが12日、分かった
  • 京都府警は、男が事件に関与した可能性もあるとみて慎重に捜査を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング