3つのポイントに気を付け、記念日のセックスを上手に盛り上げる!

写真拡大

クリスマスや誕生日、またはふたりだけの特別な記念日は、セックスも思い出に残るように盛り上げていきたい! そんなとき、どんなことに気を付ければいいのか、幸せなラブライフを提唱するOLIVIAさんに、レクチャーしてもらおう!◆ホテル選びは一緒に楽しむ

「特別な日を手っ取り早く盛り上げるのは、やはりセックスの場をいつもと変えること。クリスマスシーズンはいろいろなホテルのプランも登場しますが、セレクトを彼まかせにしないのがポイントです」(同)

ふたりで一緒に楽しみながら選ぶことで、思い出もより深くなりそう。また、具体的なプランが事前にわかれば当日の手順を想像しやすくなるので、ふたりでセクシーな気持ちを高めていくのにも役立つそう。

◆下着の準備は、彼の好みをリサーチしてから

日頃の服装や下着に関しては彼の好みを100%取り入れることが難しいという女子こそ、記念日デートでは“特別な日限定”と割り切った下着選びを。もし予算に余裕があるなら、下着だけでなく洋服にも彼の好みを取り入れると、いつもとのギャップでさらに盛り上がるかも。ただし、購入前に彼へのリサーチは必至。

「せっかく勝負下着を準備しても、万が一彼の好みにあわず“的外れ”な演出をしてしまったら、それほど残念なことはありません。清純系? それともセクシー路線? 特に付き合いが浅い関係なら、そういった彼の嗜好をしっかりチェックして。例えば、雑誌の特集や下着のカタログなどを読みながら、さりげなく聞いてみるのも一手です」(同)

◆ボディケアは“いつもよりしっとり”を目指す

「しっとりした手触りの肌は、男性が喜ぶポイントのひとつ。記念日デートの日にはスクラブで肌のゴワつきを取り除き、体を温めてから、全身をボディオイルでマッサージしておきましょう」(同)

特別な日は“自分自身がプレゼント”というくらいの気持ちを込め、指先やかかとなど、先端部分まで、湯上りにボディオイルを塗り込んで。冬は保湿効果の高いホホバオイルをベースに、ジャスミンやローズなど華やかな香りが◎。ボディオイルは香水よりほのかに香り、特にセックスの前にぴったり!

せっかくの記念日、いつものデートとセックスではもったいない! 素敵な思い出がふたりの心に残るよう、特別な時間を少しの工夫で演出して。

OLIVIA
ラブライフアドバイザー。2003年より、「触れ合うことの癒し効果」と「美容と健康」を研究すべく、アロマセラピストとして活動開始。2007年からセックスアドバイザーとして活動開始。2010年よりラブライフアドバイザーに改名。性行為だけでなく、食生活やメンタルケアを含む生活全般の「ラブライフ」の在り方を提唱する。ラブライフを楽しむための講座や、サロンでのアロマトリートメントも行っている。著書『最高に気持ちがいい!感じるセックス、飽きないセックス』(実業之日本社)など。