<タイゴルフ選手権 3日目◇12日◇アマタスプリングCC(7,469ヤード・パー72)>
 アジアンツアー『タイゴルフ選手権』は3日目の競技が終了。この日フランスのクレンメント・ソルデが1イーグル・7バーディ・ノーボギーの猛チャージで“63”をマーク、トータル16アンダーに伸ばし単独首位に立った。
 2打差のトータル14アンダーには予選を首位通過したジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)。続くトータル13アンダーの2位に昨年覇者のリー・ウェストウッド(イングランド)がつけた。注目選手ではセルヒオ・ガルシア(スペイン)とマーティン・カイマー(ドイツ)がトータル11アンダーで5位タイ。バッバ・ワトソン(米国)がトータル3アンダーで34位タイとした。
 また、日本の宮里優作が6バーディ・ノーボギーの“66”でトータル8アンダーに伸ばし9位タイに浮上。2日目で38位タイに落としたがトップ10内に再び順位を上げた。
 その他の日本勢では片山晋吾がトータル5アンダーとして22位タイに。小平智、川村昌弘はトータル2アンダーで46位タイとした。
【3日目の結果】
1位:クレメント・ソルデ(-16)
2位:ジェイミー・ドナルドソン(-14)
3位:リー・ウェストウッド(-13)
4位:アン・ビョンフン(-12)
5位T:セルヒオ・ガルシア(-11)
5位T:マーティン・カイマー(-11)
9位T:宮里優作(-8)他
22位T:片山晋呉(-5)他
34位T:バッバ・ワトソン(-2)他
46位T:小平智(-2)
46位T:川村昌弘(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>