<タイゴルフ選手権 3日目◇12日◇アマタスプリングCC(7,469ヤード・パー72)>
 アジアンツアー『タイゴルフ選手権』の3日目。今大会には日本人選手5人が出場しているが、うち4人が予選を通過。その4選手が3日目の前半を終えた時点で、宮里優作が4バーディ・ノーボギーでトータル6アンダーに伸ばし38位タイから15位タイに順位を上げた。
 この日2アンダーからスタートした宮里は、幸先よく2番でバーディが先行。その後5番、9番でバーディを重ねトータル5アンダーで折り返した。後半では11番でバーディを奪取、現在13番を終え6アンダーとしている。
 日本勢トップの28位タイで予選を通過した片山晋呉は1つ伸ばしトータル4アンダーとしたが、36位タイに順位を落としている。その他では川村昌弘はトータル2アンダー53位タイ。小平智がトータル1アンダー60位タイとしている。
 現在首位はトータル13アンダーのジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)。1打差のトータル12アンダーの2位にマーティン・カイマー(ドイツ)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>