▽岐阜は12日、名古屋のGK高木義成(36)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽高木は2000年に国士舘大からヴェルディ川崎(現:東京V)に加入。2010年から名古屋でプレーしていた。2015シーズンはリーグ戦での出場機会はなかったもののナビスコ杯で3試合に出場している。

▽高木は岐阜公式サイト上で次のように意気込みを語っている。

「2016年シーズンより、FC岐阜のユニフォームを着ることに興奮を隠せない高木義成です。FC岐阜に関わる全ての皆さんと笑って終われるシーズンにしたいと思っております」

「その昔。2003年12月20日。天皇杯。ヴェルディ対グランパス。長良川競技場で行われた試合。大雪で開催が危ぶまれたにもかかわらず岐阜の皆さんのおかげで試合が無事開催されたことがありました」

「寒い中、あの雪を処理してくれたと聞いたことを、今でも忘れられません。そんな思い出の地で、みなさんの前で、戦えることに感謝しております。最低でも昇格。最高でも昇格。強く信じて2016シーズン挑みます。応援よろしくお願いします」