牛乳でOK! 生クリームいらずのクリームパスタレシピ

写真拡大

時間がないときの料理の定番パスタ。生クリームを常備していればクリームパスタを作れますが、日持ちせず調理法も限られる生クリームはなかなか常備しづらいもの。時間がないのに買いに行くわけにも行かないし…。そんな人のために生クリームの代わりに、牛乳で作れるクリームパスタのレシピを紹介します。

●フライパンで簡単たらこクリームパスタ

濃厚なクリームパスタにちょっと飽きてしまったときには、たらこを加えてさっぱりアレンジ。フライパンだけで簡単にたらこクリームパスタが作れちゃうレシピです。材料(2〜3人分)は、乾燥パスタ(240g)、たらこ(35g)、玉ねぎ(1/2玉)、しめじ(1/2株)、水(250cc)、牛乳(450〜500cc)、和風だし(小さじ1)、にんにくチューブ(4cm)、醤油(大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1)。玉ねぎは薄切りにし、しめじとたらこはほぐしておきます。フライパンにオリーブ油を入れて玉ねぎとしめじを軽く炒めたら、水、牛乳、和風だし、にんにくチューブを加えてください。泡だってきたらパスタを半分に折って重ならないように入れ、くっつかないようにかき混ぜながら中火〜弱火で茹でます。アルデンテくらいの固さになったらたらこ、醤油を入れよく混ぜたら完成! 仕上げにのりや大葉、ネギなどをかけると彩りも鮮やかになります。

●ベーコンとほうれん草の定番クリームパスタ

クリームパスタの定番と言えば、ベーコンとほうれん草。こちらも牛乳だけで濃厚なクリームパスタが作れちゃいます。材料(2人分)は、乾燥パスタ(200g)、スライスベーコン(3枚)、玉ねぎ(1/2玉)、ほうれん草(2束)、しめじ(1株)、オリーブオイル(大さじ1)、小麦粉(大さじ1)、粉末コンソメ(小さじ1)、牛乳(200cc)。沸騰したお湯に塩を一掴みいれてパスタを規定時間の1分短く茹でます。玉ねぎを5mm幅にスライス、ほうれん草を4cm幅に切り、しめじは石突きを取り、ベーコンを好みの大きさに切ります。フライパンにオリーブオイルをひき、ベーコンを強火で軽く炒め、玉ねぎとしめじを加えて炒め、しばらくしたらほうれん草を加えて炒めてください。ほうれん草がしんなりしたら弱火にして小麦粉を加え、全体に馴染んだら牛乳とコンソメを加えて中火にして焦がさないようによく混ぜます。ソースにとろみがついたらパスタにかけてできあがりです。

●野菜たっぷり煮込みトマトミルクパスタ

最後のレシピはフライパンも不要、鍋だけで完結するお手軽レシピです。材料(1人分)は、乾燥パスタ(1人分)、キャベツ(2〜3枚)、玉ねぎ(1/2玉)、トマト缶(1/2缶)、ニンニク(1片)、牛乳(100奸法⊃紂50奸法▲灰鵐愁瓮ューブ(1個)、塩・コショウ(適宜)、サラダ油(少々)。ニンニク、玉ねぎはみじん切り、キャベツは粗みじん切りにしておきます。鍋に油とニンニクを入れ火にかけ、香りがたったら、玉ねぎを炒めてください。ある程度火が通ったらキャベツを入れ、しんなりしてきたら、トマト缶、コンソメキューブ、水を入れて、5〜10分煮込みます。牛乳を入れ、塩、コショウで味を調え、一煮立ちしたら、半分に折ったパスタを入れてさらに煮込みます。パスタがお好みの固さになったら完成です。

今回紹介したレシピは生クリームがないときだけでなく、牛乳を余らせてしまったときなどにも◎。賞味期限を切らす前にクリームパスタにしておいしくいただいてはいかがでしょうか。

(文・姉崎マリオ/考務店)