▽U-18年代の王者を決定する『高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 チャンピオンシップ』が12日(土)に埼玉スタジアム2002で行われる。

▽今年は、プレミアリーグEAST王者の鹿島アントラーズユースと、プレミアリーグWEST王者のガンバ大阪ユースが激突。その一戦を前に、鹿島ユースの熊谷浩二監督とG大阪ユースの梅津博徳監督が意気込みを語った。

熊谷浩二監督(鹿島ユース)

「リーグ戦を通して決して良いときばかりではありませんでしたが、厳しい試合を戦い抜く中でチームが一つにまとまり、たくましく成長することができました。また、チームでの活動は自分たちだけの力ではなく、多くの人たちの支えがあって成り立っていることを改めて感じています。このチームで闘う最後の試合となりますが、支えてくれるすべての人たちへの感謝の気持ちを忘れず、誠実、献身、尊重のアントラーズスピリットを胸に最初から最後まで全力を尽くして戦います」

梅津博徳監督(G大阪ユース) 「プレミアリーグの並居る強豪としのぎを削り、チャンピオンシップに出場することが出来たことを嬉しく思います。クラブユーズ全国大会と J ユースカップ共に思い描いたような成績が出せませんでしたが、年間で最高峰を競うリーグ戦でチーム全員で戦ってきた成果を出すことが出来ました。全員が常にゴールに向かい、全員攻撃全員守備、攻守において切り替えの速い、アグレッシブなガンバのサッカーでWEST 代表としてチャンピオンシップに相応しい試合で優勝を目指します」

▽12/12(土)

《13:00キックオフ》

鹿島ユース×G大阪ユース@埼スタ

【TV放送】

・BS朝日(12/12 12:55〜)

・テレビ朝日系列(12/18 27:20〜)

▽なお、会場では当日券も販売。自由席は大人1000円、中・高校生で500円、小学生以下は無料(年齢確認有り)で、その他にもJFA登録選手(全種別)、JFA登録監督、JFA登録審判員・審判インストラクター、JFA公認指導者、JFAフットサル登録選手、日本サッカー後援会員は、証明書を持参すれば無料で観戦することも可能だ。