クラブ・ワールドカップに意欲を見せるバルトラ「サッカー選手が常に望んでいるタイトル」

写真拡大

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFマルク・バルトラが、日本で開催されているクラブ・ワールドカップ(CWC)2015への意気込みを語った。バルセロナの公式サイトが伝えている。

▽昨シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したバルセロナは、10日に開幕したCWC2015に準決勝から参戦する。12日に行われるリーガエスパニョーラ第15節のデポルティボ戦を終えた後、来日する予定だ。

▽バルサTVのインタビューを受けたバルトラは、デポルティボ戦に勝利して日本に向かうと誓った。

「向上の余地は常にある。ただ、ここまでやってきた仕事には満足しているよ。日本に行く前最後の試合に勝たないとね。ホームだからなおさらだよ。大きなモチベーションだ」

▽クラブ・ワールドカップでのプレー経験がないバルトラは、同大会を制覇することへの意欲を示している。

「僕はまだクラブ・ワールドカップでプレーしていない。優勝した2011年はリザーブだったからね。この大会のタイトルは、サッカー選手が常に望んでいるものの一つだと理解しているよ」

▽バルセロナは17日、横浜国際総合競技場でクラブ・アメリカ(北中米カリブ王者)vs広州恒大(アジア王者)の勝者と対戦する。