岡村隆史が妻夫木聡に怒鳴られたことを報告 リスナーに叱られて謝罪

写真拡大

11日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が、俳優の妻夫木聡から怒鳴られたことを明かし、リスナーに叱られる一幕があった。

この日の番組では、岡村が、小栗旬らの開いた飲み会に出席したときのエピソードを披露していた。飲み会はTOKIOの山口達也や嵐の松本潤も参加する豪華なもので、岡村は隣にいた妻夫木と映画について語っていたという。

そして、岡村は酒の勢いも手伝って、妻夫木を相手にして演技論をぶち始めたそうだ。岡村も映画「岸和田少年愚連隊」でブルーリボン新人賞を獲得した他、数多くの作品に出演する俳優としての顔を持っているため、ついつい「俳優スイッチ」が入ってしまったという。

最初こそ、妻夫木は岡村の話を頷いて聞いていたが、顔色が徐々におかしくなったそうだ。そしてあるとき、岡村の一言をきっかけとして、妻夫木がとうとう「それは違うじゃないですか!」と大きな声をあげたという。岡村は「あんなに優しい顔したブッキー(妻夫木)がすごい怖かった…」と、当時の模様を振り返っていた。

岡村もようやく、「あれ? ブッキーって、こんなに大きな声出すねや」と、自分が踏み込んではいけない領域に入ってしまったことに気付いたそうだ。岡村は明るく「まぁまぁまぁまぁ、冗談、冗談」と妻夫木をとりなし、なんとかことを収めたという。

その後、番組にはリスナーから「妻夫木さんは、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞されている方です。ブルーリボン賞の新人賞や、日本アカデミー賞の話題賞を獲ったぐらいで妻夫木さんと肩を並べたような態度で接するなんて、身の程知らずですよ」とのメールが届いた。

このメールを吹き出しながら読み上げた岡村は、改めて「本当に申し訳ありません」と謝罪した上で、「こんなこと、二度とないようにいたしますので。また機会があったら、ブッキーとご飯食べたいと思います」とコメントしていた。

【関連記事】
岡村隆史が飛行機の出発の遅れに怒りをあらわ CAの謝罪を無視
岡村隆史がゆとり世代の芸人を激しく口撃「絶対に売れてほしくない」
明石家さんまが岡村隆史に激怒した過去を語る「一生忘れへん」